shin103の日記

飲食で働く男の日常

何をやるかより誰と働くか

昨日のブログの続きはまた今度^^;

 

今日、明日は連休を頂けたので、

今から前職のメンバーとBBQ。

 

退職してから早くも1年、アルバイト含め17年ほど勤務、

初社会人として、また初めて店長をやった時の上司、当時のスタッフとの集まりなので、

楽しみ。

 

あの当時は、社会人としてもド新人で

それまで気楽にやっていたアルバイトと、社員の違いに毎日テンパっていた笑

 

クレームたくさんもらったし、前の店長と比べられて不満もたくさん言われたし、

自分の仕事が遅いせいで、数少ない休みも店にいたし、

また素直に教えを請えば良かったのに、コミュ力の低さからそれすら出来ず、余計に周りと差がついたり…

 

当時(10年ほど前)は、今より超絶ブラックで

400時間近く働いていた気がする。

 

でも、それでも仕事が楽しかった。

年2回の5連休、初日で早く仕事に復帰したくて仕方ない時もあった。

 

量をこなすと、質に繋がる。

それが少しずつ数字として成果に現れる。

周りの人にも認められてくる。

自分にも、自信が出てくる。

 

そして、何よりそうやって成果を出していたライバルがいたこと、尊敬出来る上司がいたこと。

まだまだ今より不器用で理不尽に怒っていた、自分についてきてくれた、お店のメンバー

 

そんな仲間達と働く時間は、何より楽しく何より熱中していた。

 

その後、店舗異動も経験し

同じ感覚を味わうたびに、1つの考えが出てきた。

「何をやるかより誰と働くか」

 

本当に人に恵まれていたな。

 

そこから、自分の生涯掲げるであろうこと。

「好きな人と良い仕事をして、美味しいお酒を飲む」

これがやりたいこと。